読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuichi0613's diary

yuichi0613の雑記、写真、日々の記録。

行田行きましたよ

雑記 日記 photos

行田行った

 
 
日曜どっか行こうということで埼玉県行田市へ行ってきた。
埼玉。
さきたま。
 

メニュー

  1. 忍城
  2. さきたま古墳
  3. フライとゼリーフライ
  4. 鉄剣タロー
 
 

忍城は「のぼうの城」の舞台

 

おしじょう、と読む。
話題になる前に、知人から面白いということで和田竜「のぼうの城」は読んでいたが、ほぼ忘れたころになって来訪。
城のなかには、城の博物館プラス行田市の郷土博物館があり、むしろ量的にはそちらが多い。
f:id:yuichi0613:20140420145240j:plain

 

沼地で、堀や池を張り巡らせた難攻不落の城の片鱗は、いまも残る池などで見られる。
観光客向けに、若い人が4〜5人で演武や記念撮影などを対応していて、とても好印象だった。
ボランティアかしらん?
 
f:id:yuichi0613:20140420140757j:plain

 

 

さきたまイコールさいたま

埼玉の語源とのこと。
古墳群というだけあり、円墳から前方後円墳からいろいろと見られる。
基本は、公園。
f:id:yuichi0613:20140420152540j:plain
なお、忍城攻めのときの石田三成は、円墳である丸墓山に本陣をはったと言われている。
たしかに肉眼で城が目視できた。

f:id:yuichi0613:20140420152627j:plain

 

行田名物 B級グルメ フライとゼリーフライ

似た名前だが、全然違う。
フライは、富来と書く…とか。お好み焼きに似たかんじ。
ゼリーフライは、おからが主なころっけコロッケという雰囲気。銭フライがもとではないか、と。
どちらもソースで濃いめの味付けをしており、男性向けのイメージがあったが、足袋産業に従事する女工さんに好まれたとのこと。
写真撮り忘れた。

f:id:yuichi0613:20140420160115j:plain

 

 

鉄剣タローたまたま見つけた

なんか忘れたが、埼玉にオートレストランで伝説的な店があると知っていた。
たまたま帰りにそれを見つけたので寄ってみた。
f:id:yuichi0613:20140420161231j:plain

f:id:yuichi0613:20140420161127j:plain

 
どうやら映画の撮影で壁をペイントしたらしく、半分より右側はファンキーな壁の絵以外は、がらんとしていた。
両替機とトイレはそちら側。

f:id:yuichi0613:20140420161304j:plain

 
入って左手には、古いゲーセンの筐体と自販機。うどん、そば、ハムトーストなどもあったが、チーズバーガーを購入。

f:id:yuichi0613:20140420161410j:plain

f:id:yuichi0613:20140420161945j:plain

 
 
客が手に取るまえに、中でチンするんだな、と感心。自販機の中の補充はおばちゃんがやっていた。うどんを補充するとき、プラのおわんの中にはすでにめんとかき揚げが入っていたことに気付いてびっくり。お湯だけ入れるのかな。
 
 
 

今日のまとめ

  1. 行田くらいなら一時間半で行けるのでとても近い。帰りは関越が混むけど。
  2. 忍城では殺陣の演武があったり、写真撮ってくれたりよくしてもらった。5人くらい雇用してた。
  3. 秩父のわらじかつもそうだけど、B級グルメって地方の雇用従事者向けの庶民めしというか「ビンボーめし」とでも言うべきメニューが多いのかもしれない。富山ブラックもそうかも。
  4. 鉄剣タローはすげえ。
  5. 関越乗るなら、所沢から行ってもあんまり距離と時間が変わらない。
 
 
そんじゃーね。