読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuichi0613's diary

yuichi0613の雑記、写真、日々の記録。

たのしみにしていた派閥の動きが

社会

派閥の動きはあんっまりおもしろいことにならなそう…
こんな感じですなあ。
「自民総裁選:古賀派山崎派は自主投票を正式決定」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080909k0000e010071000c.html

 自民党の第3派閥・古賀派と、第4派閥・山崎派は9日昼、それぞれ東京都内で臨時総会を開き、10日告示の総裁選の対応について、自主投票とすることを正式に決めた。古賀派会長の古賀誠選対委員長は総会で「対応は自由闊達(かったつ)に判断してほしい」と述べた。

 党内8派閥で最も小所帯の高村派も会合を開き、会長の高村正彦外相は「派閥拘束はやらない。個人の責任で一番いいと思う人に投票する」と、自主投票とする方針をメンバーに告げた。

 この他、第2派閥の津島派が、すでに自主投票を決めている。最大派閥の町村派も同様の対応になる見通しだが、正式には告示後、候補者が出そろってから決定する予定だ。

自主投票の流れが確実にある。
異色なのは、麻生氏支持を表明した森派のうち若手の一派が小池氏支持に動いたことぐらいっすか。

5氏が立候補を確実としていて、表面上は「自由闊達」(古賀氏)な自民党代表選。総裁への投票も「自主投票」を決めているが、みんながみんな「自主」なのは、笑えてくる。
本当かよ。

茶番、茶番と一部で言われているけども、要は党をあげて総選挙に一直線ってのが本音でしょうなあ。